メルマガ登録

新商品情報や楽しい手づくり情報をお届けします!

メールアドレスをご入力下さい

  • フジックスオフィシャルサイト
 

手ぬい糸

手まり手ぬい糸 > 柿渋染め糸 > 柿渋染め糸

前の商品前の商品

次の商品次の商品


柿渋染め糸

 

価格:410 円 (税別)

数量

増やす
減らす


カラーバリエーション

ショッピングカートに入れる

8月15日〜8月18日の期間、「糸屋さん」の出荷業務は休止させていただきます。

※5個以上のご注文は恐れ入りますがお日にちを頂戴する場合がございます。

5000円以上送料無料


カラーバリエーションを見る
柿渋染め糸

時間とともに
趣のある色へ変化

柿渋は平安時代より日本人の生活に深く関わってきた天然素材です。柿渋染めは紫外線、空気酸化、温湿度によって発色が促され、趣のある色へと変化していきます。時間とともに移り変わる柿渋の色合いをお楽しみください。

柿渋染め糸の使用上の注意

本製品は手染めですので、同じ色番でも製品によって色が微妙に異なります。また、柿渋独特の“におい”があります。
極端な色の変化を避けるため、直射日光が当たる場所での保管は避けて下さい。本製品を弱アルカリ性洗剤、鉄分の多い水で洗濯すると“黒ズミ”ます。黒ずんだ場合、お酢やレモン還元果汁等を薄めた液につけることである程度元の色に戻すことができます。
漂白剤の入った洗剤は色落ちしますので使用しないで下さい。
柿渋染めは摩擦に弱く、色移りすることがありますので取扱いには充分ご注意願います。

20s/6
(6番)
20m コットン100% 全5色

※メリケン針4〜9号がおすすめです。


 
COLOR VARIATION

※実物とパソコンモニター上の画像は色味が多少異なりますのでご了承ください。

柿渋染め糸の色名由来 糸
柿渋
(かきしぶ)
柿の渋を塗った渋紙に見るような色。
糸
利休鼠
(りきゅうねずみ)
利久とは“葉茶の緑”を形容した もので、緑がかった灰色。
糸
雀茶
(すずめちゃ)
雀の頭部に見るような茶色。
糸
丁字茶
(ちょうじちゃ)
丁字の木の煎汁で濃く染めて出る、茶がかった色。
糸
暮染
(くれぞめ)
たそがれ時の空に見るような色。
 

あわせて買いたい手ぬい関連商品

pice(ピセ)
pice(ピセ)
都手まり糸
都手まり糸
華
MOCO(モコ)
MOCO(モコ)

このページの上部へ